宇宙食としてのミドリムシ

宇宙食としてのミドリムシ

宇宙飛行士に必要な栄養素が豊富

今注目されている「ミドリムシサプリメント」ではありますが、この「ミドリムシサプリメント」が「宇宙食として活用できるのではないか」と世界中から注目をされています。

 

皆さんもご存じのように、宇宙船の中は、非常に閉ざされた空間で、持込みできる食料にも「可能な食料品」「不可能な食料品」があります。
特に、ビタミン類の多いとされ食物繊維にも富む「生野菜」は持込みが不可能です。

 

ビタミン類が不足することで、乗組員の、宇宙船への長期滞在には体調の事も考慮すると非常に難しい課題とも言えるでしょう。

 

そこで「ミドリムシサプリメント」を活用した宇宙食が開発されているのです。

 

「ミドリムシ」には、ビタミンB1・ビタミンC・ビタミンEをはじめとする、59種類もの栄養素で構成されています。

 

特に、ビタミンB1には、エネルギーを作り出す効果があります。
宇宙飛行士にとって、毎日の宇宙での生活は、病気や過労で倒れるわけにはいきません。
出来るだけ、エネルギーを補給することで強靭な体力を維持しなければならないのです。

 

また、長い宇宙船の中での生活は、単調であり、閉ざされた空間でもあります。
たまには、お互いの意見の相違もあったりすることでしょう。
それぞれの出身国が違うことで考え方も違ってきます。
そう言った環境の中で、「ストレス」と戦う事も、宇宙飛行士にとっては必要な事です。
その為にも「ストレスの緩和」に効果がある「ビタミンC」は必要不可欠と言えます。

 

また「ビタミンE」は血流を促進することで、脳に酸素を供給しやすくなります。
その為いつも正確な判断をすることが可能となります。

 

これらを、ただのサプリメントで摂取する事は、あまりにも味気ない物です。
この「ミドリムシ」を「宇宙食」として形を変えて「食事として楽しむ」と言う事が出来れば、今よりも宇宙での活動は楽しいものになるはずです。


ホーム RSS購読 サイトマップ