ミドリムシサプリメントの副作用

ミドリムシサプリメントの副作用

主治医と相談を

「ミドリムシサプリメント」の飲用で、基本的に「副作用が出た」と言う報告はありません。
元々、「栄養補助食品」としての「ミドリムシサプリメント」なので、逆に、効果としては、「血糖値の低下、抗アレルギー効果、デトックス効果、健康維持」などの身体には良い作用ばかりです。

 

また、ビタミンB1、ビタミンC、ビタミンEなどを始めとする、59種類もの栄養素が含まれています。
どうしても外食が中心のなってしまう方や、ストレスが溜まりやすい方などには、うってつけの健康食品です。

 

ただ、気をつけなくてはならない物が一つだけあります。
それは「ワーファリン」を服用している患者さんです。
これは「血液凝固防止薬」で、静脈血栓症や心筋梗塞症、肺塞栓症、脳塞栓症、脳血栓症などの重大な病気を抱えている方が服用する薬です。

 

「ミドリムシサプリメント」には「ビタミンK」と言う要素が含まれています。
これは、出産した方ならご存知かもしれませんが、良く新生児に投与されるビタミンです。
このビタミンKの作用は、この「ワーファリン」とは真逆の作用で、「血液を凝固させる作用」があります。

 

勿論、ビタミンKは、悪いビタミンではありません。
逆に、通常の人間にとって、怪我や、鼻出血、また手術の際に、出血を抑制すると言う、大切な役目があります。
ですから、新生児や、乳幼児などにはまだ「ビタミンK」が不足している為、シロップ等で投与する場合があります。

 

「ワーファリン」の服用をする患者さんは、その逆で、血液が凝固しやすいため、血液の凝固による、血栓を始め様々な病気があります。
ですから、主治医が必要とした患者さんには服用するようにしていますので、こういった方は、せっかくのお薬の効果を無駄にしてしまうので「ミドリムシサプリメント」の飲用は避けてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ